• 新着情報
  • 低侵襲外科センターの概要
    • センター長あいさつ
    • 特徴
    • 各スタッフの役割
    • 合同カンファレンスの取り組み
    • 手術室について
    • 臨床実績
    • 研究業績
  • 手術の概要
    • ダヴィンチ手術
    • 総論
    • Siについて
    • 内視鏡トレーニングセンター
  • 対象疾患と各実績
    • 胃がん
    • 直腸がん
    • 前立腺がん
    • 腎臓がん
    • 膀胱がん
    • 子宮筋腫
    • 子宮腫瘍
    • 胸腺疾患
    • 肺がん
    • 後縦隔腫瘍
    • 咽頭がん
  • da Vinci手術症例 見学のご案内
  • 他大学出身の皆様へ

対象疾患と各実績

肺がん

肺がん(肺癌に対する肺葉(区域)切除)の概要について、ご説明します。
肺がん(肺癌に対する肺葉(区域)切除)
適応
  • リンパ節転移や周囲臓器に浸潤を認めない原発性肺がん
術式の概要

ここで掲載している動画は、実際の手術映像となります。このような動画や写真で、気分が悪くなる可能性のある方は、お気をつけください。

手術適応は大きさが3cmくらいまでのリンパ節転移のない肺癌です。手術は側臥位で4アームを用いて行います。ビデオは左肺癌に対する左肺上葉切除+リンパ節郭清を示します。まず、肺門部前面から自由自在に動くロボット鉗子を用いて、リンパ節を切除後、上肺静脈を自動縫合器で切離します。続いて、上下葉間を形成して、肺動脈、気管支を自動縫合器で切離して上葉切除を完了します。切除肺を収納袋に入れて体外に取り出します。最後に縦隔のリンパ節を郭清して手術を終了します。

  • 側臥位,4アームによる肺葉(区域)切除+リンパ節郭清
長所・患者のメリット
  • リンパ節郭清の精度が高い
  • 肺実質、気管支の縫合操作が容易
  • 早期回復
当科の特徴
  • 本邦初のロボット支援下気管支形成術を施行
  • すべての肺葉に対する肺葉(区域)切除を施行
実績
  • 平成26年7月までの実績:30件