• 新着情報
  • 低侵襲外科センターの概要
    • センター長あいさつ
    • 特徴
    • 各スタッフの役割
    • 合同カンファレンスの取り組み
    • 手術室について
    • 臨床実績
    • 研究業績
  • 手術の概要
    • ダヴィンチ手術
    • 総論
    • Siについて
    • 内視鏡トレーニングセンター
  • 対象疾患と各実績
    • 胃がん
    • 直腸がん
    • 前立腺がん
    • 腎臓がん
    • 膀胱がん
    • 子宮筋腫
    • 子宮腫瘍
    • 胸腺疾患
    • 肺がん
    • 後縦隔腫瘍
    • 咽頭がん
  • da Vinci手術症例 見学のご案内
  • 他大学出身の皆様へ

新着情報

骨盤外科ローテーション研修

第一期骨盤外科ローテーション研修が始まりました。

この研修は、泌尿器科、消化器外科および女性診療科の中堅医師(各診療科基盤学会専門医取得から卒後15年まで)を対象として、診療科をローテーションして研修し、骨盤外科解剖、基本手術手技・術式、周術期管理ならびに治療方針立案過程を修得するものです。

現在、第一期が始まっており、3人の医師がローテーション研修を行っています。

先日、プログラムの問題点等の抽出とブラッシュアップを目的とした中間報告会を開催し、より充実した内容の研修になるよう改善していくことを確認しました。

骨盤外科ローテーション研修1 骨盤外科ローテーション研修2