• 新着情報
  • 低侵襲外科センターの概要
    • センター長あいさつ
    • 特徴
    • 各スタッフの役割
    • 合同カンファレンスの取り組み
    • 手術室について
    • 臨床実績
    • 研究業績
  • 手術の概要
    • ダヴィンチ手術
    • 総論
    • Siについて
    • 内視鏡トレーニングセンター
  • 対象疾患と各実績
    • 胃がん
    • 直腸がん
    • 前立腺がん
    • 腎臓がん
    • 膀胱がん
    • 子宮筋腫
    • 子宮腫瘍
    • 胸腺疾患
    • 肺がん
    • 後縦隔腫瘍
    • 咽頭がん
  • da Vinci手術症例 見学のご案内
  • 他大学出身の皆様へ

新着情報

日本内視鏡外科学会からの「da Vinci surgical systemによるロボット支援手術の安全性と 有用性に関する調査」について

「da Vinci surgical systemによるロボット支援手術の安全性と 有用性に関する調査」に協力

 このたび、鳥取大学医学部附属病院低侵襲外科センターでは、日本内視鏡外科学会からの「da Vinci surgical systemによるロボット支援手術の安全性と 有用性に関する調査」に協力することになりました。 これは、da Vinci surgical systemを用いたロボット支援手術を施行された患者さんを対象に、本邦におけるda Vinci surgical systemを用いたロボット支援手術の日常診療の実態を把握するために、現在薬事承認が得られている一般消化器外科、泌尿器科、胸部外科(心臓外科を除く)、婦人科におけるロボット支援手術の安全性を中心に短期成績に関する調査を行うことを目的としています。調査項目としては各診療領域で異なりますが、主として基本情報、術前情報、術式、摘出標本情報、術後情報を調査項目としております。 本調査研究により、現在薬事承認が得られている一般消化器外科、泌尿器科、胸部外科(心臓外科を除く)、婦人科の各領域においてda Vinci surgical systemを用いたロボット支援手術の短期成績と安全性および有用性に関する日常診療の実態が把握できます。さらに本調査を基本としてロボット手術の安全性や有効性に関連した日本内視鏡外科学会主導のナショナル・データベースの確立が期待されます。
 

 本件につきましてご質問のある方は、医事総務係(0859-38-7118)までお問い合わせください。