在宅医療支援業務

近年、高齢者の増加や価値観の多様化に伴い、病気や障害をもちつつも可能な限り住み慣れた場所で自分らしく過ごす「生活の質」を重視する医療が求められています。

当院では、平成25年度から27年度の間、地域医療再生基金による在宅医療拠点事業で在宅医療を支援する各種の施策を展開し、その一部として「医師とケアマネージャーの連絡シート」の運用や、「在宅ケアハンドブック」を作成しました。

拠点事業は終了しましたが、今後も在宅医療支援の一環として、連絡シートの運用並びに在宅ケアハンドブックの提供を継続することとしましたので、是非ご活用下さい。

 

医師とケアマネジャーの連絡シート

■ 連絡シート協力機関窓口一覧が新しくなりました(平成28年3月1日)

(ファイルをダウンロードしてご利用ください)

「医師とケアマネジャーの連絡シート」様式(Excelファイル)

(ファイルをダウンロードしてご利用ください。)

鳥取県西部地区在宅ケアハンドブック

■「鳥取県西部地区在宅ケアハンドブック」を作成しました。

 1ページA4サイズと、見開き2ページの2種類ご用意しております。必要なものをご自由にダウンロードしてご利用ください。

  • 鳥取県西部地区在宅ケアハンドブック(A4版)(PDFファイル) 前半  後半
  • 鳥取県西部地区在宅ケアハンドブック(A3版)(PDFファイル) 前半  後半

 ※A3版は見開き2ページ分が表示されます。印刷時の設定で必要なサイズに変更してください。

 

地域連携室会議開催のご報告

  • 平成27年8月26日に地域連携室会議を開催しました。こちらをご確認ください。