鳥取県難病相談・支援センター米子
鳥取県難病医療連絡協議会

概要

鳥取県難病相談・支援センター、鳥取県難病医療連絡協議会は鳥取県の委託事業として、難病の患者さんやその家族の方が療養生活を送る上で生じる悩みや不安を解消し、その精神的負担の軽減を図り、生活の質向上に向けた支援を目的として鳥取大学医学部附属病院内に設置されました。

鳥取県難病相談・支援センター米子・鳥取の紹介

鳥取県難病相談・支援センター米子は、平成17年度に難病患者さんご家族の療養生活上の悩みや不安解消、生活の質向上に向けた支援を目的として鳥取大学医学部附属病院に設置されました。
鳥取県難病相談・支援センター(米子・鳥取)個別ページ
平成29年度には、東部地域の患者さんご家族への支援を強化するため、鳥取県難病相談・支援センター鳥取が鳥取医療センターに設置されました。
鳥取県難病相談・支援センター鳥取個別ページ

活動内容

  • 診療、医療費、在宅ケア、心理ケア、就労など生活に関する様々なご相談をお受けし、必要に応じて関係機関を紹介します。
  • 難病患者交流会「あすなろサロン」の活動支援を行います。
  • 難病患者会の活動を支援します。
  • 就労支援に関するご相談に対応します。
  • 関係機関と連携を図り、必要に応じて療養支援カンファレンスを実施します。
  • 各福祉保健局主催の医療相談会、患者交流会へ参加し、患者さん・ご家族のご相談をお受けします。
  • 難病支援に関する研修会を難病医療連絡協議会と連携して開催します。

あすなろサロンについて

難病患者さん同士の交流を図ることを目的に、鳥取県難病相談・支援センターにて、全国パーキンソン病友の会鳥取県支部との共催であすなろサロンを開設しています。
難病患者さんご家族の情報交換の場としてご利用ください。短時間でも結構ですので、お気軽にお立ち寄りください。お待ちしています。

  • 場所 : 鳥取大学医学部 第二中央診療棟 1階 カンファレンス室
  • 日時 : 毎月第一木曜日 11時~14時
  • 予約 : 必要ありません。
  • 費用 : 無料です。

鳥取県難病医療連絡協議会の紹介

難病医療連絡協議会は平成15年度から、鳥取県における重症難病患者さんの入院施設を確保することなど、医療・療養環境の整備を目的として、鳥取大学医学部附属病院に設置されました。

活動内容

  • 拠点病院・協力病院及び関連機関などの連携・調整を行います。
  • 重症神経難病患者の緊急時やレスパイトも含めた療養先を確保します。
  • 在宅難病患者一時入院事業の入院調整を行い、療養生活を支援します。
  • 拠点病院を中心として協力病院や東・中・西部福祉保健局と連携し、関連機関などへの訪問を行い、難病患者さんの療養生活を支援します。
  • 関係機関と連携を図り、必要に応じて療養支援カンファレンスを実施します。
  • 難病に関する研修会を開催します。
  • 各福祉保健局主催の医療相談会、患者交流会へ参加し、患者さま・ご家族のご相談をお受けします。

スタッフ紹介

花島 律子 : 鳥取県難病相談・支援センター米子センター長
  : 鳥取県難病医療連絡協議会長
鳥取県難病相談・支援センター米子
佐々木 貴史 : 医療ソーシャルワーカー
林 幸子 : 事務員
鳥取県難病医療連絡協議会
原田 孝弘 : 医療ソーシャルワーカー
山中 幸子 : 医療ソーシャルワーカー

お問い合わせ先

  • TEL : 0859-38-6986
  • FAX : 0859-38-6985
  • 相談受付時間:平日 午前9時~午後4時

相談センターへのご相談やサロンへお越しの際は、事前にご連絡ください。