部門紹介

がん診療研修・教育部門

がん診療研修・教育部門

   がん診療研修・教育部門では、本院の医師、看護師、薬剤師ほか、すべてのがん診療に関わる医療従事者、さらには研修医や医学生を対象に、研修・教育活動を展開しています。これにより、地域のみなさまに最高の医療レベルのがん診療が提供できるようにしています。また、地域のみなさまに向けてのがん情報提供サービスも行い、がんの予防、検診、早期診断、標準治療、最先端治療や、がん医療の社会基盤などの知識を身につけていただいて、がんに負けない社会ができることを目指しています。

定期的な研修・教育活動

  • 鳥取大学医学部附属病院がんセミナー(毎月)
  • 鳥取大学医学部附属病院がんセンター公開セミナー(年4〜5回)
  • 鳥取大学医学部附属病院がんセンター市民公開講座(年1回)
  • 鳥取大学医学部附属病院がんセンターがん免疫セミナー(年1回)
  • 山陰がん診療従事者養成インテンシブコース夏季セミナー(年1回)
  • がんプロフェッショナル基盤養成推進プランICT特別講義(年3回)
  • 医師に対する緩和ケア研修会(年1回)
がん相談支援室
さくらサロン
ページトップ