診療内容

乳がん

乳がん

対応可能な診療科

特徴のある診療(診断・治療)

整容性を重視した乳房温存療法、乳腺全摘+乳房再建を行っています。センチネルリンパ節生検も、蛍光法で確実にセンチネルリンパ節の同定可能になりました。
また、自家組織による乳房の再建術は保険適応です。再建術は、腫瘍の摘出術と同時に開始することも、後から行うことも可能です。
乳輪乳頭が欠損している場合、乳輪乳頭も再建する事ができます。手術方法は、さまざまあり、状況によって選択します。手術を受ける場合、受けない場合でも、お気軽にご相談ください。
尚、治療をお受けになる場合は、当院または他院乳腺外科の紹介状が必要となります。

診療実績

(平成12年~平成16年)

病期分類 症例数(人) 5年生存率(%)
0期 11 100.0
Ⅰ期 42 95.1
Ⅱ期 70 92.8
Ⅲ期 9 88.9
Ⅳ期 10 58.3
合計 142

乳がんに関する解説

独立行政法人国立がんセンターがん対策情報センターサイトをご確認ください。

がん相談支援室
さくらサロン
ページトップ