遺伝子診療科

戻る トップ

遺伝子診療科

更新日 : 2020-03-24

■中心・側頭部に棘波をもつ良性小児てんかんの予後予測に関与する因子の特定に関する研究  Updated!

 研究期間

 2020年3月24日 ~ 2021年5月31日

 研究対象期間

 2004年4月1日 ~ 2017年3月31日

 研究対象者

「中心・側頭部に棘波をもつ良性小児てんかん」と診断され、上記の対象期間に、鳥取大学医学部附属病院脳神経小児科を受診した患者さん

 研究課題名(課題番号)

 中心・側頭部に棘波をもつ 良性小児てんかんの予後予測に関与する因子の特定に関する研究(18A072)

 

BRCA遺伝子検査に関するデータベースの作成  New!

 研究期間

 2019年4月9日 ~ 2020年10月31日

 (研究終了期日は暫定的に定めていますが、本研究は更新して倫理審査の承認を得て継続的に行う予定です。)

 研究対象期間

  

 研究対象者

 遺伝性乳がん卵巣がんの診断のために、 独立行政法人日本遺伝性乳癌卵巣癌総合診療制度機構(JOHBOC)が実施するBRCA遺伝子検査を受けた全ての方

 研究課題名(課題番号)

 遺伝子検査に関するデータベースの作成(18A234G)