受託実習生・病院研修生の受け入れについて

本院では、受託実習生および病院研修生の受け入れを行っています。
手続きに必要な書類は本ページよりダウンロードいただき、以下に記載の<申請の流れ・注意点>をご確認のうえ、申請をお願いいたします。

受託実習

薬剤師、診療放射線技師、臨床検査技師等の医療技術者等の養成を目的とする養成校等の長からの委託により、養成機関等の学生・生徒等へ行う実習

受託実習生受入規程
R3年4月1日~受託実習生受入規程 ※料金を改定いたします

病院研修

薬剤師、看護師、診療放射線技師、臨床検査技師等、「病院研修生受入規程」の別表に掲げる職種の免許を有する者へ行う研修

病院研修生受入規程
R3年4月1日~病院研修生受入規程 ※料金を改定いたします

申請書類

手続きに必要な書類は下記からダウンロードしてください。

受託実習生

病院研修生

申請の流れ・注意点

  • 受け入れ部署の内諾を得た上で、実習開始予定日の30日前までに申請書類をご提出ください。
  • 申請書が届き次第、抗体価検査結果・ワクチン接種証明書をもとに受け入れ部署にて受け入れ判断を行います。
  • 受け入れ手続きが終わりましたら、「受入許可通知書」および御請求書をお送りいたします。なお、実習料(研修料)は前納となりますのでご了承ください。

抗体価検査結果・ワクチン接種証明について

実習(研修)の内容及び期間が1.かつ2.に該当する場合は、「抗体価検査結果・ワクチン接種証明書」の提出が必須となります。

証明書の提出が必須な実習・研修の条件
  1. 患者の病室や患者のいる手術室・検査室に入る。
  2. 1.の期間が2日間以上(ただし、海外からの来院者は、1日でも対象とする)。
証明内容

【1】 1歳以上でワクチンを2回接種していること(その後の抗体検査不要)
または
【2】抗体検査を行い、判断基準※に沿ったワクチン接種がされていること
「感染対策に係る抗体価検査結果・ワクチン接種の証明について(依頼)
の『検査方法と判断基準の目安』参照

抗体価検査結果やワクチン接種状況が証明書に記載の基準に合致しない場合は、必要に応じてワクチン接種をした上で、ご提出をお願いいたします。
証明書の提出が必要かどうか分からない場合は、実習(研修)受け入れ部署へ事前に確認いただきますようお願いいたします。

新型コロナウイルス感染対策にかかる提出書類について

実習生・研修生の申請にあたっては、規定の申請書類に加え、新型コロナウイルス感染対策にかかる書類のご提出をお願いいたします。提出書類は、実習生・研修生の居住地に応じてご確認ください。
お手数をおかけしますが、感染防止対策へのご協力を宜しくお願いいたします。

 山陰両県からの実習・研修生

<提出書類>
 ・誓約書(山陰両県居住者用)

<提出時期および提出先>
 実習・研修開始の3日前に総務課法規・評価係へ提出
 (メールまたはFAXにてお送りください。)

 山陰両県以外からの実習研修生

<提出書類>

 ・誓約書(「山陰両県以外、国内流行地*以外居住者用」または「国内流行地居住者用」)
 ・健康記録表AおよびB
  (実習・研修開始前14日間の健康状態を記入)

 ※受入れ条件
  実習・研修開始前14日間は山陰両県に滞在し、健康観察をすること。
  ただし、14日間の滞在が困難な場合は個別に対応いたしますのでご連絡ください。

 
<提出時期および提出先>

 ・誓約書、健康記録表A:実習・研修開始の3日前に総務課法規・評価係へ提出
  (メールまたはFAXにてお送りください。)
 ・健康記録表B:実習・研修当日に受け入れ部署へ提出

※国内流行地に該当する都道府県については、  申請前に一度お問い合わせください。

申請書提出先・お問い合わせ先

鳥取大学米子地区事務部総務課法規・評価係
〒683-8503 米子市西町86番地
〔TEL〕 0859-38-7035
〔FAX〕 0859-38-7029
〔E-mail〕me-gakuji@ml.adm.tottori-u.ac.jp